<< Eric Hutchinson:このキャッチーさは、尋常ではない。 | main | それが大事な広告。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.03.18 Monday |  | - | - | - | 

東京事変「娯楽(バラエティ)」、相変わらずワンエンオンリー。

椎名林檎がリリックとボーカルに専念する、という趣向の3rdアルバム。
曲目のシンメトリックな構成、ジャケ写や歌詞カードのクレジットまで、今作も
今まで同様、全てにおいて林檎印もとい東京事変テイストの美学が貫かれてる。

とにもかくにも、亀田師匠が作曲した「私生活」が出色。冒頭の歌詞が
これまた刺さる。ここ数日、最寄り駅から自宅に帰るラスト1マイルあたりで
かけることにしてます。ギターのアルペジオと独特な和音フレーズ。最高。

酸素と海とガソリンと沢山の気遣いを浪費している
生活のために働いて僕は都会(まち)を平らげる 
                     【私生活】椎名林檎


iTunes Store で、ある時期ずっとPVのダウンロード数1位をキープしていた
"名前負けしない名曲"「キラーチューン」。コード進行+メロディの一部が聞き覚えあったとしても、そんなの関係ねえ、でしょ。ギタリスト浮雲のバッキング+ソロは聴くたびに発見があるし、アルバム全編を通して、そのバラエティの多さに感嘆。

「贅沢は味方」もっと欲しがります負けたって
勝ったってこの感度は揺るがないの
貧しさこそ敵 
                  【キラーチューン】椎名林檎


この冒頭の歌いだしは、何度聴いても惚れる。毎朝、溜池山王の改札を抜けるところ
でかけてます。地上に出てオフィス玄関前で、テンションがバッチリ上がります。
当面、毎日の OP/ED は、この2曲でいこうかと。

2007.10.17 Wednesday | 03:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ムジカ | 

スポンサーサイト

2013.03.18 Monday | 03:10 | - | - | - | 









Related Posts with Thumbnails