スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.03.18 Monday |  | - | - | - | 

テオブロマ 生キャラメル「Caramel mou」を味わう、おちょぼ口で。

ヴァレンタインにちなんで、カミさんからTHEOBROMAの生キャラメルを貰うの巻。スイーツ好きとしては嬉しい限り。

ピンクのバッグも洒落乙なのもさることながら、パッケージのイラストが秀逸だよな。
ちなみにイラストは、樋上公実子さんが手がけています。この人の世界観は独特で面白いです。

??.jpg

紙製のボックスを開くと、丸型の缶が。「Caramel mou(キャラメル ムー)」の登場です。

??.jpg


キャラメルのフレーバーは、全部で6種類。
チョコレート、塩バター、フランボワーズ、パッションフルーツ、ピスタチオ、アーモンド。

??.jpg

早速食べてみたところ、うむ。しつこくなくて、良いです。ピスタチオが特に好み。
ちなみに空きカンはCDケースとしてご利用頂けます、との文言あり。

某なんとか牧場によって一気にコモディティ化が進む生キャラメル業界ですが、美味い物は美味いのできちんと
評価したいなと。

JUGEMテーマ:日記・一般

2010.02.14 Sunday | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) | ライフ | 

アトランタ出張の巻。

久しぶりに出張中です。昨日のフライトで、米ジョージア州アトランタ入りしました。
到着した日は、キング牧師の日ということでパレードがおこなわれていたとのこと。
写真は、深夜ジョギングがてらスーパーを探してる最中に撮ったミッドタウンです。

??.jpg


さきほどオフィスへ出社。1年半ぶりにスタッフの面々と顔を合わせ、なんだかホッとしました。日頃 Skypeや電話会議でやり取りしている間柄でも、face-to-faceでコミュニケーションを取れる機会は大切にしたいところ。さっそく手土産の焼酎・日本酒アンドおつまみをネタに挨拶トークしてきました。

どっかランチに連れてってよ、って話をしてたら、ちょうどクーポンが使えるお薦めの店があるゼ、と
不敵な笑いを浮かべるオトコ連中がいまして。後でみておけとメールで送られてきたサイトを開くと。


全米にチェーン展開しているアイリッシュパブ「Tilted Kilt」。



いやあ、アメリカに帰ってきたって感じ。写真はアリゾナ店のものですが、基本的にはHOOTERSライクな衣装が売りになってるアイリッシュパブです。バッファローウィング、食いてえ!

JUGEMテーマ:旅行


2010.01.20 Wednesday | 00:49 | comments(0) | trackbacks(0) | ライフ | 

ロンドンのチョコレート「Gü Liquid Caramel Chocs」、絶品。

先週の連休最終日、ハワイの高校時代の友人と久しぶりに再会。いまは結婚して一児の母で、ロンドン市内に住んでいる彼女。15年振りくらいに会ったわけだけど、共通の友人とはかろうじて繋がっていることもあってか、話をしててもブランクを感じなかったのが印象的。良い意味で、変わってない。安堵。

六本木でランチ〜麻布十番をブラリと案内しながら、ゆるーく近況をキャッチアップしたのでした。
次回は、嫁さんを連れてロンドンに遊びにいきたいところ。

で、そのときにもらったハイセンスなロンドン土産(多謝!)をメモってみます。

??.jpg

お茶好き+甘党の好みをわかってらっしゃる。ハロッズのマンゴーフレーバーの紅茶、リキッドタイプの塩キャラメルが入ったチョコレートボール「Gu Liquid Caramel Chocs」。

さっそく食べてみたところ、素晴らしい食感。
トロッとした塩キャラメルと案外カリッとした食感が残る外側のダークチョコが、絶妙なハーモニー(クリシェな表現)を生み出してます。予想を越えた美味さ。紅茶と一緒に大事に楽しんでいきたい。これ、東京で買えないかな。。

Gü Chocolate Puds の公式サイト:センス良いです。
gu チョコレート

リッキドタイプの塩キャラメルチョコについては、こちらのチョコレート専門ブログ「chocalog」(英語)で詳しく取り上げられてました。チョコ好きの方、ぜひ参考にしてみてください。鉄板だと思います。

JUGEMテーマ:グルメ


2009.11.28 Saturday | 03:33 | comments(0) | trackbacks(0) | ライフ | 

Apple TV (ver 3.0)、調子良し。でも、全然普及してないよね。

先日Appleからリリースされたソフトウェアアップデートで、我が家の Apple TV も最新バージョン「3.0」に。

インターフェースが横長のナビゲーションに変わりましたね。ユーザビリティ的にも特に問題なし。
トップカテゴリにカーソル移動すると、上位コンテンツが即座に現れるのでワンクリック分の手間が省けるし。

apple tv

あと、特筆すべきはラジオのストリーミングもApple TVのインターフェースから選べるようになった点。
今まで 別の部屋にある Mac でiTunesを立ち上げてラジオを選んで、リビングの外部スピーカーで鳴らしていたので。
これからは部屋を移動しなくてもOK。ステーション選曲もリモコンでそのまま操作して、プレイ中の曲名も画面に大写しになるので非常に便利。

apple tv2

ワールドミュージックの中に日本の音楽を流しているラジオ局を発見。マニアックなアニソンが連続で流れております。凄いな。

で、iTunesの曲やラジオ、映像をジュークボックス感覚で選んで、リビングのテレビ経由でまったり鑑賞するって
スタイルは、もっと普及しても良いと思うんですがどうなんでしょうか。ググっても、基本的に製品情報やプレスリリースの切れ端か、ハードウェア改造系のマニアック寄りの記事が引っかかってくるくらいで、存在しているはずの一般ユーザーの使用感がまったく見えてこないので。

海外ニュースや英語学習のビデオポッドキャストやアメリカの大学講義を流せるので勉強用にもお薦めだし、無線で同期できるし、本体もクールで、配線もミニマム。ここまでインテリア的にもスマートに使える機種はないです。ちなみに数年前に最初にリリースされた初号機を今も使い倒してますが、ストレスなく使えてますよ。と価格コムの使用感レビュー風に。

*検索機能が英数字だけってのと、字幕機能が強化してほしいってのはありますが、これも今後のソフトウェアアップデート次第でしょう。



2009.11.15 Sunday | 11:58 | comments(0) | trackbacks(23) | ライフ | 

週末街歩き:2009.6.13 「インスタント沼」〜中目黒LOUNGE

駒沢通り沿いにオープンしてた、つけ麺「三田製麺所」でカミさんと一緒に遅めの昼メシ。
節系の濃厚スープ。なかなかうまかったけど、ボリューム満点過ぎ。300g で十分だった。
友人のウェディングドレスを観にいくカミさんと恵比寿でわかれて、単独行動開始。

photo.jpg

とりあえずメンツによっては、ルミネtheよしもとでお笑いライブでも観ようと
新宿へ向かったところ、気になる芸人さんが皆無のため、却下。夜はモンスターエンジンの
単独ライブとのこと。彼らは勢いあるなあ。

路線変更して、新宿テアトルまで歩き、三木聡監督の映画「インスタント沼」を堪能。
で、これがかなりの大当たりでした。

インスタント沼

冒頭数分の畳みかけるような一人ボケ突っ込みの嵐で、一気に心を掴まれてしまった。
この笑いの密度は「時効警察」の比じゃない。小ネタのためにストーリーがあるといって
も過言ではなく、いったいどこに話が着地するのかまったく見えないところが素敵。
中盤まで加瀬亮が出てくることをすっかり忘れていた。主人公ハナメの不思議な感性
とテンションの振り幅を演じられるのは、麻生久美子しかいないよな、と納得。

冒頭でインプットされる「シオシオミロ」とか、骨董品屋で、おでんの具みたいな
単語がランダムで表示される意味不明な装置をいじる件で、「虞美人草」やら
「インディアンサマー」が表示されるとことか。ゆるい笑いのセンスが、憎すぎる。
あと、引き揚げられたポストから出てきた大量の手紙を天日干ししている現場で
上から撮るとピカソのゲルニカが浮かびあがるシーンも秀逸。ホント、ほんの数秒の
シーンでも小道具・美術の作り込みが半端じゃないなあ。終始、声を出して笑わせてもらいました。
本作の書きおろし小説版はまだ未読だけど、場末の骨とう品屋やガラクタ屋、喫茶店とかの描写は
町田康の初期作品のような面白さ、を感じた次第。

声を出して笑える邦画ってことでは、シチュエーションコメディ的な「場のかけあいで
生まれる笑い」とブラックジョークの濃度という観点でケラさんの「罪とか罰とか」が
今年のベストだと思っていて。

で、この「インスタント沼」はファンタジックな要素も含めた「ストーリーテリングと
小ネタの総量からくる笑い」のベストかと。ちょっとシュールで現実離れした、
「オモロ深イイ話」を求めている人は、ぜひ劇場で観たほうが良いです。お薦め。

副都心線で明治神宮前に移動し、明治通りのショップを手当たりしだいにチェック。
夏用でもう一着くらいスーツを用意しておいたほうが良さげなので、試着しまくる。
その後フラリとトーキョーヒップスターズクラブでSFのCitylights bookstoreグッズを眺める。
ロゴ入りのトートバッグが良い感じだったけど5000円位するので
ネットで探して安く買おうかな。

気づくと日がどっぷり落ちてきたので、渋谷まで散歩しつつ中目黒へ。
中目黒LOUNGE でオリジナルジンジャーエールとコーンチップチリミート&
アボカドディップで休憩。美味。今月号のhanakoにも取り上げられてたので
混雑してるかなと思いきやゆったりとした空気が流れてて、非常にここちよし。
残念ながら、SoftBankは電波取れず。iPhone弄りはやめて、読書タイム。


photo.jpg

キーボードマガジン今月号の椎名林檎インタビューは、非常に資料価値の高い出来。
作曲理論・楽典的な側面の裏話を引き出せるのはこの雑誌ならでは。鳥肌。
あと、ここ数日ハイピッチで読み進めている、湊かなえ「贖罪」を熟読。

ここのところ、出張〜アレルギー発症と続いていたので、こんな緩めの週末は久々。
ついつい動きまわってしまった。明日はカジテツモードにはいります。

P.S. 家の近所でなにやら道端に黒光りして蠢く物体を発見。近寄って見ると、なんとガッチリ育ったクワガタ(!)。
クワを触るなんて、何年ぶりだろうか。プチっと轢かれないよう、うっそうとした茂みにリリースしてあげたとさ。ビバ、日本の夏。



JUGEMテーマ:日記・一般


2009.06.15 Monday | 20:20 | comments(0) | trackbacks(70) | ライフ | 

異国研修:アムステルダム→ブリュッセル

昨日からベルギー出張中です。最新のネット広告技術と、チョコレートをたっぷりと吸収してこようかと。

成田からアムステルダムまで12時間弱のロングフライト。映画は2本鑑賞。
こんなご時世に敢えて邦画「感染列島」でパンデミックの恐ろしさと涙腺を緩める仕掛けの功罪を考えつつ、
ケイト・ウィンスレットの「愛を読むひと」でしんみりと寒々しいドイツの雰囲気を味わってみたのでした。

到着してから30分で別のゲートへ移動してブリュッセル行きにトランスファー。

photo.jpg

こいつに乗るのかと思いきや、結局プロペラタイプのCityhopperへ。

photo.jpg

KLMの機内誌。お膝元の巨匠フェルメールの代表作をモチーフにした表紙デザイン。憎いなあー。

photo.jpg


JUGEMテーマ:旅行


2009.05.25 Monday | 22:21 | comments(0) | trackbacks(26) | ライフ | 
 | 1 / 10 PAGES | >>
Related Posts with Thumbnails