スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.03.18 Monday |  | - | - | - | 

芥川賞、該当者なし。

松尾スズキ氏の「老人賭博」、断然面白かったので今回は獲るはず、と期待していたのです。正直、残念。

ちなみに00年代はまだ該当者ナシが出ておらず、今まで該当者ナシが出なかった年代はないらしいです。
ジンクスというか慣習(?)的なアレがあったのかを追及するのは野暮ってわけで、
要は「老人賭博」が多くの人が読むべきオモロイ作品であることには間違いない、という1点だけが
後世に残れば良いのかな、と。

老人賭博 (単行本)4163287507

松尾氏が監修を務めてきた雑誌「本人」に本作の主人公のモデルと思しき人物が出てきたことあったなと、感情移入しながら読了。読み進めるうちに自然と映像化された状態を妄想させるので、読み終わった時には映画一本観たのと同等のカタルシス。

みんな、見苦しくも逞しく生きてる。さまざまな思惑が交差する人間模様を、ちょっぴり悪意を込めつつも暖かいまなざしで描いていて、不謹慎だけど笑えるし、泣ける一冊です。お薦め。

文学界 2009年 08月号 [雑誌] (雑誌)B002DQFV9O
JUGEMテーマ:読書


2010.01.15 Friday | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ブックリーディン | 
 | 1 / 1 PAGES | 
Related Posts with Thumbnails